小児の口腔育成

 

小さい時からのケアが大切 小児の口腔育成

 

近年の日本人は、食生活の変化や生活スタイルの影響により、子どもたちの骨格や噛み合わせに変化が起きています。

小さい頃からお口を育てること(口腔育成)は成長の基礎であり、ここを疎かにしてしまうと、

「口呼吸」「姿勢が悪い」「手や指をうまく使えない」「歯ぎしり」「いびき」「集中力がない」など、

あらゆる問題の原因となってしまう可能性があります。

 

Vキッズという 「口腔育成装置」
Vキッズ「口腔育成装置」

 

当クリニックでは、子どもの成長にともない、適切に口腔内を広くしていく目的で、

寝るときだけ下顎(下の歯)に装着する「Vキッズ」という口腔育成装置を使用しています。

歯の型を取ることができるお子様であれば3才から使用できるため、

3歳から6歳の早い時期から装着することをおすすめします。

 

また、開始時期や状態によっては早期予防矯正装置「Myobrace」のスタートをご提案しています。

こちらは4つのステージ(習癖の改善、歯列の発育、歯の配列、保定)にそって治療を進めていく装置です。

歯の型を取る必要がなく、やわらかめ~硬めまで硬さを選ぶことができるため、

装着時の不快感を感じにくいのが特徴です。

6歳から9歳頃のお子様はいつでもスタート可能です。

 

下記の症状に、心当たりはありませんか?
症状一覧

 

口腔育成装置では、このような症状の改善が期待できます。

心当たりのある方は、一度、当クリニックで小児口腔育成についてご相談ください。

※相談は無料で行っています。先ずはお気軽にお越しください。

Contact

Contact

お問い合わせ

歯医者として最新の治療機器を備え、高い技術と経験豊富なノウハウを活かし、皆様のお口の健康と美容をサポートいたします。

清潔で落ち着いた診察室ですので、不安なく治療ができます。

歯並びや歯の色、口臭など気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

〒104-0061
東京都中央区銀座7-11-11長谷川ビル2F
TEL:03-3573-8148
受付時間 日・祝
10:00~13:00
14:30~18:30

◯通常診療

◉水・金曜午後 14:30~20:00  ★土曜午後 14:00~17:00
休診日:日曜・祝日